自己紹介

「 岡本和雄(おかもとかずお)」
埼玉県出身。外資系企業の情報システム部に約7年勤めた後に独立した。
開店休業状態が長く続いたが、一念発起し、事業継続する傍で地元の清掃会社へ就職。
管理職として組織運営を学び、2015年に同社を退職する。
積み上げたノウハウやIT技術のリソースをもとに、Webコンサル事業を展開している。

◎経歴詳細◎

▶︎2005年8月(26歳):会社を退職
プログラマー時代、決められたことを決められた様に作業するという環境の中で、これから先、延々と会社の歯車の様な社会人人生を続けていくことに強い抵抗を感じ、2005年8月(26歳)に会社を退職しました。

在職中も様々な副業を試みましたが、結局、前職のスキルを活かしたパソコンサポートで起業に至ります。

しかしながら会社の歯車人生であったため、何をどうしたら良いのか、サッパリわかりませんでした。

お客様も全くおらず、気付けばトイレと食事と風呂以外、部屋から出ない様なニートになってしまいます。
当時は1日3~4時間の睡眠時間を除き、インターネットゲームに没頭する日々でした。( ;´Д`)

そんな生活を約2年間、1日誰とも話もしないなんてこともシバシバなニート生活を送っていると、当然ですが貯金が底をつきてしまいます。

▶︎2007年7月(28歳):フリーターへ転身
夜間のバイトを始め、ニートからフリーターへ転身します。
フリーター時代は「成功するために何が必要か」と思い悩む日々を過ごしました。

そして1年数ヶ月の月日を費やし「会社を学ぶ必要がある」という考えに至ります。

不思議なことに、新たな目標を定めて決断すると、トントン状況が好転していき、決断からわずか1ヶ月半後には、今度は正社員として働き始めることになります。

▶︎2008年12月(29歳):地元企業に再就職
地元の中小企業で、清掃事業の管理職に就きました。
何もかも分からないことだらけの中、学びたい意欲と熱意だけを持ち、我が身1つで飛び込んでいきました。

・事業所間の人材ネットワークの構築
・エリア担当スタッフの育成
・品質評価の取り組み
・コストデータの収集
・在庫管理システムの構築
・新規事業所の立ち上げ
・赤字のお取引先への価格交渉

事業の安定化へ向けた取り組みをしていく中で、会社や経営について多くを学ばせていただきました。

この間も事業は継続し、心の中では事業が本業、会社が副業で、二足の草鞋を履き続けておりました。
事業活動を続けている中で、2013年頃から少しづつ上向きはじめ、本業と副業の収入が同程度となります。

そして2015年8月(36歳)に、再度、独立を果たします。

 

【2016年6月、WEBマガジンにてご紹介いただきました】
経営者インタビュー