2016
07.30

私が年収300万円から年収700万円に至るまでのまとめ

サラリーマンの年収UP

出版に向けてのコンサルを受ける中で、自分の強みと弱みについてまとめる機会を得ました。

こちらは「自身の成功体験をもとにして書くビジネス書」という目的における強みと弱みです。
カテゴリー「サラリーマンの年収UP」の概要として、とても良くまとまっていると思いましたので掲載いたしました。

 

1.自分の強み、弱み

私の「強み」

  • 大学を出ていない(学歴が無くても稼げる)
  • 年収300万円以下の生活を15年経験している(低所得者でも可能性がある)
  • 専門的なスキルや知識を持っていない(取り柄が無いと思っている方でもできる)

私の「弱み」

  • 思い付きで行動する(リサーチ不足、朝令暮改)
  • 計画性の無さ(3年先、5年先のビジョンが不明確)
  • 「自分の力で」という想い(教えを乞うことの抵抗感と限界)
  • めんどくさがり
  • メリットにのみフォーカスし過ぎる(リスク分析不足)
◎関連記事◎
「今、年収300万円未満のサラリーマンは「この上なくラッキー」です。」
http://www.okamoto-kazuo.jp/way-to-success/boost-in-pay/annual-income-3-million-yen-is-lucky

 

 

2.それでも年収700万円いけた

なぜいけたのか?

  • 一貫して成功するまでトライし続けるスタンスであった
  • 明確な目標(1年毎の短期目標)を掲げて、それにコミットした
    2014年の目標「妻の分まで収入を得る」 → 結果「年収277万円UP」
    2015年の目標「会社を卒業、年収650万円」 → 結果「年収700万円」
  • 自分の現状を理解し、目標へのステップを一つ一つクリアしていった
  • 今まで一度も、仕事を収入で選ばなかった(学びの場であった)
  • ボランティアで支えてくれる仲間が居た

そこにどのような要因があったのか?

  • あきらめの悪さ
  • 実行力(とりあえずやってみる)
  • 組織の管理力(自分がいらない仕組みづくり)
  • 夢を語る力(突拍子もないことを楽しく語る)
  • 相手を想う心(見返りを求めない)
  • 無茶振り力??(相手が今のレベルでは難しいと思われる事をバシバシ振る)

 

3.年収300万円→700万円に至った結論

今までの自分を振り返ってみると…

  • あれこれ考え過ぎず、夢中になって試し続けた結果、たどり着いた

 

4.年収アップに必要な要素

300万円→500万円の場合

  • 自分の活動量を上げる(サイドビジネスをする、アルバイトをする)
  • 効率よく動く(活動を棚卸し、不要なものは削除、委任できるものは委任する)
  • キャッシュフローの中から投資をする(会社の給与以外の収入は全て投資)

500万円→700万円の場合

  • 独立する(年収300万円時代から育ててきたビジネスに注力する)
  • 投資をする(借金でビジネスを加速する)
  • 自分の活動とは別のキャッシュフローを作る(製造や販売のプロセスを委任する)
  • 人とのつながりを広げる活動をする(刺激を受ける相手とビジネス外の交流をする)

 

5.給与年収+250万円で豊かに生きる秘訣は?

目的を持って生きる

  • 生きる目的を持つ(毎日を充実させる)
  • 理想の自分像を持つ(なりたい自分のイメージを明確にする)
  • クレドを持つ(なりたい自分になるための行動指針を脳に刷り込む)
◎関連記事◎
「自身の価値観(ミッション)を見いだす」
http://www.okamoto-kazuo.jp/way-to-success/live-rich/credo

 

複数のキャッシュポイントを作る

  • 会社員として働く(ライフラインの確保)
  • サイドビジネスを展開する(チャレンジするワクワクと実益)
  • お金に働いてもらう(株式、不動産などの投資)

出ていくお金をコントロールする

  • 確定申告をする(税引き後の財布から出さない)
  • 経費算入できる消費をコントロールする(開業する事業内容で変わってくる)

活動を効率化する

  • 時間や行動に拘束の少ない環境を選択する(会社の仕事はお金より時間を優先する)
  • 定期的に活動を棚卸する
    → 「緊急では無いが重要な活動」にフォーカスする
    → 「緊急かつ重要な活動」を可能な限り委任する
    → 「重要で無い活動」を可能な限り削減する

 

以上、簡単ではありますが、年収300万円から700万円に至るまでをまとめてみました。
カテゴリー「サラリーマンの年収UP」では、ここで挙げた要素について掘り下げていこうと思います。

 

◎インフォメーション◎

カテゴリー「成功への道」では、来年秋の出版に向けて情報コンテンツを拡充してまいります。
下記の様に、サブカテゴリー毎にテーマを分けて掲載していく予定です。

  • 「豊かに生きる」では、豊かさをテーマに考察を重ねてまいります。
  • 「学びの場」では、起業したことでの成功例・失敗例から学んだこと。
  • 「サラリーマンの年収UP」では、年収アップしていく過程でのトライエラーから学んだこと。
  • 「手帳活用術」では、私が目標を叶えた際の手帳活用方法を公開してまいります。

 


ランキングに参加しております。
是非、ポチッとご支援いただけたら幸いです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

記事の「いいね」「シェア」もいただけたら涙を流して喜びます。
是非、宜しくお願いいたしますm(_ _)m

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。